読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大石倫太朗のブログ

日々の子育て、本、映画、音楽、旅行など色々です(^o^)

キャリー・フィシャーが亡くなった

このブログ、12月24日か25日に書いてたのに公開されてなかったトホホ…(°_°)

消すのもなんなんでアップしておきます。

 

 

今日明け方、子どもが泣いたのでミルクを作ろうと起きた時にニュースで見てビックリ。

 

心臓発作で救急搬送された事は知っていましたが、容態は安定してると聞いていたので本当に残念。

 

下の記事のジョージ・ルーカス監督のコメントにもあるように僕らが思っているよりもレイア姫の役は本当に難しい役だったと思います。

 

先日拝見したローグ・ワンでもレイア姫は非常に重要な役割をしていました。

 

最新作のエピソード7で再びレイア姫の役でカムバックしてくれた時は本当に嬉しかったし感動しました。

 

勿論、スターウォーズはフィクションの中での話だけど、現実世界での時間経過とリンクして本当に感極まるものがありました。

 

スターウォーズエピソード8の撮影はもう終了しているみたいなんですが、エピソード9での出番もあっただろうし本当に残念です。

 

これからルーカスフィルムの制作陣がどのように対応していくかわかりませんが、キャリー・フィシャーの演技がもう見れないのは残念です。

 

2016年は僕の人生の中ですごく大きな部分を占めていた人たちが沢山亡くなったので本当に残念でした。

 

「すべてのものは過ぎ去り、そしてら消えていく。その消えていくものの中にある永遠なるもののことを静かに考えよう。」

 

というのは僕が通った中高の石碑に刻まれていた言葉ですが、こういう大切な人たちが亡くなる度に思い出します。

 

いろんな人の死を無駄にせず、そこから学ぶ人でありたいと思います。

 

冥福を祈ります。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000019-flix-movi