読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大石倫太朗のブログ

日々の子育て、本、映画、音楽、旅行など色々です(^o^)

ルールを破壊せよ。

「競争力」という本を読んだ。

 

競争力

競争力

 

 楽天グループの三木谷社長とそのお父さんである、三木谷良一神戸大学名誉教授の対談本である。

 

三木谷教授は神戸大の経済学部の教授として知られ、その知識や分析などは非常に凄い。

 

僕も神戸大出身のはしくれなので、大先輩にあたる方だ。笑

 

本の内容も素晴らしく、これからの日本のビジネスや政治がどのような方向性で歩んで行くべきかが議論されている。

 

昨年の夏、世界一の富豪ビル•ゲイツが選ぶこの夏読むべき本5選の中にこの本が入っていたらしい。

 

僕も楽天関係の仕事をしているので、三木谷社長が考えている事やその方向性を探るために本書を読んだが、非常にためになった。

沈黙ーサイレンスー

今日、映画館で「沈黙ーサイレンスー」を見て来た。

遠藤周作の「沈黙」をアカデミー賞監督のマーティン•スコセッシが映画化した注目作だ。

 

マーティン•スコセッシの作品ではアカデミー賞も受賞した、「ディパーテッド」が好きだ。

 

香港映画の金字塔である「インファナルアフェア」をアメリカを舞台にしてリメイクした作品で、ディカプリオの迫真の演技が迫る作品だ。

 

原作にも負けず劣らすのどんでん返しで、見るものを魅了する。

 

今回の「沈黙」は原作を読んで感動したマーティン•スコセッシ監督が何としてでも映画化したいと権利を取ったものの色んな金銭的な事情や、撮影スケジュールの関係でなかなか映画化できずやっと今回作品が出来上がったそうだ。

 

映画のあらすじや、映画化のいきさつはこういう記事に書いてあります。

top.tsite.jp

 

個人的には、

主演のアンドリュー•ガーフィールド(アメイジングスパイダーマン

アダム•ドライバー(スターウォーズ フォースの覚醒 カイロ•レン役)

リーアム•ニーソン(スターウォーズ エピソード1 クワイ•ガン役)

 

が出ているというだけで、映画館まで足を運んだ価値がありました。笑

みんな個性的で味のある大好きな俳優さんばかりです。

 

その周りを固める日本人キャストも素晴らしかったですね。

 

僕が通った中学と高校はイエズス会が運営する学校だったので、

イグナチオ•ロヨラやフランシスコ•ザビエルの事などは勉強しましたが、

 

「沈黙」で描かれているキリシタン弾圧の中で多くの司祭が処刑された事などは全然不勉強でした。

 

なので、色々と調べて行くと日本は世界の中でもトップクラスに厳しい禁教令を出し、

キリスト教の教えを拷問によって棄てさせたりと色んな事実を知りました。

 

思ったより衝撃的でしたね。。。

 

この「沈黙」という映画は、時間も長いし大作ですが私たち日本人にとっての宗教観とか価値観というのが問われる作品だと思います。

 

宣教師の立場から見た日本という環境が想像を絶するものであり、その中で自らが信じるものを貫き通す事の難しさや葛藤も凄く伝わってきました。

 

これは今の現代社会やビジネスの現場でも非常に通じるものがあると思います。

 

映画館でじっくり見る価値のある作品だと思いますので、是非とも映画館に足を運んでみて下さい。

 

f:id:rintaro37:20170123044057j:image

 

6年ぶりの学び

昨日は久しぶりにセミナーに参加しました!

 

「人生で影響を受けた人を三人あげて下さい! 」と言われたら必ずその人の名前が出て来るというくらい多くを学ばせて頂いた方です。

 

直接お目にかかるのは6年から7年ぶりでしたが、気さくに声もかけて頂き本当にありがたかったです。

 

印象に残ったことは

 

あなたは何によって覚えられたいか?

P・ F ・ドラッカー

 

良い人材の採用と育成が大事

伝えたくて仕方がない、入れたくて仕方がない

という気持ちになっているか

 

給料の五倍の価値を生み出さる人材に育てる

 

原理原則に則っていきる

 

原理原則とは、

不変性と普遍性があるもの。

 

利他的な心で人に接すること

 

ありがとう。

あなたは素晴らしい。

あなたが好きです。

ごめんなさい。

 

この四つの言葉をたくさん使うこと。

 

などでした!

 

久しぶりに参加しましたが、昔聞いていた時よりも自分の状況や環境が大きく変化しているのでよりためになりますし、学びが大きいです。

 

やはり、学び続けるということが何より大事ですねー!

出会いから生まれる化学反応

今日は朝から以前から仲良しの友人にビジネスパートナーを紹介してもらったり、

 

お世話になっている先輩とお茶したり、

 

同年代の経営者仲間とご飯を食べに行ったり

 

と楽しい一日でした。

 

やはり、気の合う仲間や友人と過ごす時間は何者にも代え難いものがありますね。

 

最近、娘を保育園に入れている10時ー19時の間しか外で活動出来る時間がないのですが、その間に会える人となるとある程度限られて来るのがいいのかもしれません。

 

普通のサラリーマンの人とかは時間的になかなか会いづらいですね。

 

今日出会った人たちからもさらに色んな出会いが加速しそうですし、

ビジネスチャンスも生まれそうです。

 

最近自己分析して思うのは、自分はとことんビジネスとか金儲けとかを考えたり行動したりしているのが好きだと言う事。

 

一つの事を原理主義みたいになってしまうと、パワーダウンしてしまう傾向が強く、脳の中の色んな部分を使っているとその分何倍にもなって相乗効果が生まれる事がわかりました。

 

どっちかって言うと、プレイヤーというよりは頭が事業家なのかもしれません。

昔は憧れていましたけれど、一つの会社を大きな会社にしていくという事も今は全然興味が沸きません。

 

経済的、時間的自由と多くの仲間を得た後は自分の本当にやりたいことを追求したですね。

 

勿論沢山遊ぶ事や旅行に行く事もすると思いますが、最終的には豊かになる事を教えられる人になること、そして社会貢献できる人間になりたいです。

 

沢山の寄付などがしたいというよりは、

どちらかと言うと自分を育ててくれた色んなものに恩返し出来る貢献がしたいです。

 

例えば、このブログでもラグビーの話題がよく出て来ると思うのですが、

ラグビーというスポーツが僕の人格形成に及ぼした影響は凄いと思います。

 

そのためか分かりませんが、ラグビー界に貢献したいという気持ちは凄く強いですね。

 

今日も食事している時に、サッカーのチームを持っているオーナーの話題が出ていたのですが、僕もラグビーのチームを作ったり子どもがラグビーをもっと身近に感じられるように環境を整えたりなどにどんどんお金を使いたいですね。

 

そのためには、もっともっと多くを学び、多く行動をし、

頑張らないといけないな!と改めて思った一日でした。

 

年間250冊読破

今年の目標の一つに、

 

「年間で250冊の本を読む」

 

というのがある。ビジネス書が中心だが小説やマンガ(人生にプラスになるものなら)も含めてという風に考えている。

 

20歳から23歳くらいまではそれ以上のペースで読んで時期もあったが頭でっかち丸出しだった。笑

 

でも、今は実際ビジネスの世界に身を置きながら学べるので、すぐに現場にで結果をだすことに直結している感じがする。

 

その時々でテーマは違うのだが、自分の学びたい事に焦点を当てて学んで行こうと思う。

 

特に30代のテーマが「富の形成」というテーマなのでそこに関連づいた学びをしていきたい。

 

そこで、

今日読んだ本がコレ。

 f:id:rintaro37:20170120222927j:image

今の貨幣価値に換算するとビル•ゲイツを遥かに凌駕する富を築いたと言われる、

ジョン•D•ロックフェラーの著書である。

 

97年の生涯で書かれたものは回顧録しかないらしく、

 

凄い人なのは有名な話なのだが著者が沢山あるわけではなく派手な感じではないので、あまりその人となりが語られていない。

 

ロックフェラー氏の教会学校でのスピーチやメモなどから集められた素晴らしい名言集である。

 

印象に残ったフレーズが、

 

「私はお金にこき使われるのではなく、自分がお金を意のままに使う立場になるべきだと思った。」

 

「お金を儲けるのなら、みながパニックを起こして一斉に売りに出た時に買う事だ。」

 

「フェアに、誠実に、できるだけ多くのお金を稼ぐ事。そして、保管出来るお金を全て保管し、与える事のできるお金をすべて与える事。それが私たちに与えられた義務だと考えている。」

 

「自立の姿勢を学ばせる事ができれば、世界の中にある多くの問題を根絶する事ができる。」

 

「いい人」になってはいけない。

私も人が好きで、人に関心をもっている。だが、群れに飛び込んで、群れの一人になることしか考えていない社交家になってはいけない。

節度を守ることが肝心だ。

少しでもつきあいに振り回されてはならない。

それを許すと、自分だけでなく、子孫、何世代もの親族にまで影響が及ぶ。

 

などが非常に印象に残りました。

特に、最後に挙げた「いい人」になってはいけない。

というメッセージが凄く重要だと思いました。

それを許すと自分だけではなく、子孫、何世代もの親族にまで影響が及ぶ。

という書き方はそれだけ重たい注意点だということだと思います。

 

自分は「いい人」になる事が殆どないタイプの人間なので、全く問題ないのですが多くの人がこういう傾向があると思います。

 

凡人と成功者を分ける重要なポイントなのかもしれません。

 

 

ロックフェラー お金の教え

ロックフェラー お金の教え

 

 

 

トランプは世界をどう変えるか

個人的に好きな著者に佐藤優氏がいる。

 

元々池上彰さんとの共著の本などを読んで好きだったのだが、最近たくさんの雑誌でもよく見るようになった。

 

ロシアや沖縄の話、哲学的な話、北方領土などのテーマは佐藤さんの十八番でめちゃくちゃ説得力がある。

 

今回のトランプ大統領が当選してからの世界に対する見方もすごく勉強になった。

 

これから、ビジネス面でも沢山仕掛けて行こうと思っているので世の中の状況やこれからの未来をちゃんと見ながら生きるのはめちゃくちゃ大切だと思う。

 

 

 

ぎっくり首

昨日、子どもを保育園に入れて普通に歩いていたらいきなり首がピキっと鳴りそこから首が全く回らなくなりましたm(_ _)m

 

一年に一回くらいなるのですが、ぎっくり腰みたいにいきなりなるので、ぎっくり首と個人的に呼んでます。笑

 

せきやくしゃみをしても激痛。

重いものは持てない。

大体首が痛すぎて回らないので何をするにもしんどい。

 

そういう状況ですね!

 

放っておいても良くなると思うのですが、一念発起して近所の接骨院に朝から行って来ました。

 

そこで初めて原因がわかったのですが、

 

1首の筋肉がこむら返りを起こす(いわゆる、つるという状況です)

2こむら返りを起こしている部分(筋肉がロックされている部分)がそのまま放置される

 

3ロック部分の一部が肉離れしてしまう

 

とのことでした。

 

僕は一日放置してしまったので、部分的に肉離れしてしまいましたm(_ _)mトホホ…

 

しかしながら、鍼灸と矯正と電気マッサージによりかなり痛みはとれました。

 

やはりさっさと治療に行くべきでしたね。

 

明日には完治させて普段の生活を取り戻したいです…

トホホ…(-_-)zzz