読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大石倫太朗のブログ

日々の子育て、本、映画、音楽、旅行など色々です(^o^)

【祝】トップリーグ昇格!

今日は花園ラグビー場に、

NTTドコモVS三菱重工相模原

の試合を見に行ってきました。

 

この試合は、サッカーでいうとJ2の一位を決める試合。J1昇格をかけた試合みたいな感じで、

ドコモにとっては勝ったらトップリーグへの自動昇格が決まる試合でした。

 

結果は30-14でドコモの勝利に終わり、無事にトップリーグ昇格を果たしました!

 

試合内容も初めから試合終了まで高いレベルで集中していて危なげない勝利でした。

 

本当に大事な試合だったと思いますが、選手やスタッフみんながしっかり力を合わせたからだと思います。

 

来季はトップリーグでの戦いになりますが、サントリーヤマハパナソニックを初め日本のラグビーのレベルは年々上がって来ています。

 

それらのチームにも負けないくらいの戦略、戦術と練習で頑張って欲しいですね!!

 

三菱重工相模原もいいチームでしたが、結局いいところまで攻めてもペナルティーでボールを失うことの連続で、少し練習の質が良くないのかなと思いました。

 

個々の力ではドコモとそう大差ないと思いましたが、そういうところが点差となって表れたんではないでしょうか?

 

ラグビーにおける規律はピリッとした練習の中で身につけて行くしかないですからね…

 

今日一番のハイライトプレイは、ドコモ23番フィルヨーンのハイパントから生まれたアンストラクチャーな状態からの決勝トライでしたね。

 

ちょうどジェイミー・ジョセフ日本代表監督が、ジャパンでやろうとしているようなアタックで美しかったですね!

 

それにしても、フィルヨーンの足はドコモにとって大きな戦力ですね。何度かミスキックはありましたが、陣地を確実に取れるので彼がいるのといないのでは大違いだなぁと思います。

 

来季が今から楽しみです!

 

f:id:rintaro37:20170116021534j:image

 

 

十日戎

昨日は十日戎という事で、近所の今宮戎神社までお参りに行って参りました。

 

僕は神戸で生まれ育ったからか、えべっさんと言うと西宮戎をどうしてもイメージしてしまうのですが、大阪に引っ越して来てからというもの毎年今宮戎神社をお参りしています。

 

うちは実は猫を飼っていて、通常のささは食べてしまうんじゃないか?と怯えているので今年は熊手のお守りを買いました。

 

いつも思うんですが、結構値段を聞くとおっ!?という値段がしますよね。笑

 

そういうレベルの低い自分を脱却して数万円のお飾りのつきまくったやつをドーン!と買いたいものですね。笑

 

商売繁盛の神様というのは、自分の貧乏を改めて自覚させてもっと頑張らせる神様だなとつくづく思います!笑

 

妻もエステサロンを沢山経営しているので、友人に子どもを見ておいてもらって一緒にお参りに行きました。

 

「手を合わせて何をお願いしたの?」

と僕が聞いたら、

 

「いらない縁がさっさと切れて、良い縁がどんどん来るようにお願いします」と祈ったわ。と素っ気なく言われました。笑汗

 

そのあと、毎回恒例の甘酒を二人で飲んでマッハで帰ってきました。

 

来年も一緒に行けるように日々子育て!洗濯!掃除!料理!頑張ります!笑

 

 

f:id:rintaro37:20170111021939j:image

 

f:id:rintaro37:20170111022000j:image

ゴルフは考え方が9割

昨日、ゴルフのコーチに借りた本がこれ。

『ゴルフは考え方が9割』

 

f:id:rintaro37:20170108134351j:image

 

ゴルフにおける大事な考え方が解説と漫画が交互にあって読みやすく、ためになった。

考え方を少し楽にするだけで、細かいところが全然変わると思う。

 

結局、ゴルフってメンタルのスポーツなのだなぁと思う。

 

今日もこれからレッスンに行って来ます(^-^)

まずはまともに打てるようにならないと、考え方もクソもないよね。笑

 

ゴルフは考え方が9割―カラッと日曜1 (カラッと日曜 1)

ゴルフは考え方が9割―カラッと日曜1 (カラッと日曜 1)

 

 

 

ドナルド・トランプの本

次期大統領、ドナルド・トランプ氏の本を読んだ。昨年の秋くらいからアメリカに関する本やトランプ関連書籍を色々読んできたが、色々読めば読むほどマスコミで報道されていることから受ける印象とトランプ本人の主張に差があることがわかる。

 

簡単なところで言うと、

 

トランプは移民を排斥したがっている。

メキシコとの国境に壁を作ってアメリカに移民が入れないようにする。

アメリカはそもそも移民が作った国だ。

今もヒスパニックの人たちが増えてきていることで多様な文化が生まれいい国になってきた。

だから、移民排斥を唱えるトランプは悪い奴だ。

 

みたいな主張が多いですが、

ランプの本をよく読むと移民を排斥したいとは一言も言っていません。

 

「違法移民」は国を出て行け!と言っているだけです。

 

アメリカとメキシコの国境は陸続きなので、正式な手続きを経てアメリカに移住したいと動いている何万人という方たちを差し置いて勝手に移住してきます。

 

その人たちの労働賃金などが非常に安価なのでちゃんとした手続きを経て移住してきた人たちの職が脅かされていること。

 

アメリカの法律では、アメリカで生まれた子どもはどんな親から産まれてもアメリカ人という法律があるため不法滞在の両親からアメリカで産まれた子どもはアメリカ人となります。

 

そのため、両親は法律的に強制送還することができても人道的になかなか難しいという状況などが起きており、それも不法滞在の移民を増やしてします一つの原因と言われています。

 

トランプ大統領はその点に関して問題提起をしているということです。トランプ大統領の奥さんも東欧系の移民ですし、会社の従業員にも沢山の移民の方が働いているといいます。

 

マスコミの煽り報道に流されないようにしたいものですね。

 

これは、昨日のニュースですが、これもマスコミの無茶苦茶な報道が目立った記事です。

 

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20170107-00066344/

 

この国沢さんのおっしゃっていることをちゃんと分かってない人たちは本当にトランプがトヨタに売ったケンカを言い返したみたいに思っている人が多いです。

 

トランプ次期大統領はTwitterで様々な主張をしており、その標的にトヨタがあがってしまったことは事実だと思いますが、豊田章男社長がやり返した!みたいな事はデタラメだと思います。

 

何事もちゃんと事実を把握するようにしないと勘違いが勘違いを呼んで、大きな間違いを起こしてしまう事って沢山あります。

 

気をつけたいものです。

 

f:id:rintaro37:20170108120427j:image

 

 

THE TRUMP - 傷ついたアメリカ、最強の切り札 -

THE TRUMP - 傷ついたアメリカ、最強の切り札 -

 

 

 

 

花園に行ってきました

毎年1月3日花園ラグビー場ラグビー観戦に行きます。

 

1月3日は高校ラグビーの準々決勝が行われる日です。昨日も2万3000人の方が観戦に訪れていたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000048-mai-spo

 

なぜ毎年3日に行くかと言うと、

 

ベスト8からベスト4をかけての戦いが繰り広げられる日なので実力が拮抗しているチーム同士の戦いが多いので競ったゲームく見応えがあること。

 

わざわざ花園まで行って一試合で帰るより、四試合観れた方が見応えがある。その分沢山の優秀な才能を持った選手をみれる。

 

全試合第1グラウンドなので移動しなくてよく、気楽に見れる。

 

みたいな理由ですね!

昨日は全体的に面白い試合も多く、将来有望な選手も沢山見つけることができました。

 

個人的には大阪勢に頑張って欲しいのですが、動きのキレや組織力は桐蔭学園の強さが光りましたね。

 

キックに多少難があるみたいなのですが、優勝候補には間違いないでしょうね。

 

御所実業の試合を寝坊して見れなかったのが残念でしたが、ベスト4のチームはどこが優勝してもおかしくないので明日の準決勝が今から楽しみです!

 

あと、思ったのが、ラグビーは個人の一瞬の判断の質で大きく結果が変わるスポーツだなと改めて感じました。

 

いくらプレーが上手くて体が強くても判断が悪ければ常に勝ち続けることはできないと思います。

 

沢山の学びのある時間でした。

 f:id:rintaro37:20170104165655j:image

 

f:id:rintaro37:20170104165716j:image

初詣

2017年が始まったということで、早速初詣に行ってきた。

年明けすぐに住吉大社に行き、2日に近所のサムハラ神社に行ってきた。

 

住吉大社は大阪に住んでる人ならみんな知ってるどデカい神社。娘のお宮参りなどもお世話になりました。

 

きている人の数も半端なくて、賽銭箱にお賽銭を投げるのではなくロープで区切られた賽銭を投げる区画に向かって投げるという形。もちろんカラカラ〜と大きな鈴を鳴らす事など出来るわけも無いです。笑

 

そもそも鳥居をくぐってから本殿までたどり着くのに1時間食いかかるという…笑

 

そんな所でも沢山の人が毎年集まるのはやはりパワーがあるからですね!

 

人混みにやられて写真を撮るのを忘れたので写真はありません。笑

 

2日には近所のサムハラ神社に歩いて行きました。サムハラ神社は知る人ぞ知るスーパーパワースポットで、神社仏閣マニアの人達には聖地扱いされております。

 

僕が説明するのもなんなんで、詳しくはこんなサイトをみてください。

 

大阪の強力なパワースポット「サムハラ神社」https://icotto.jp/presses/1364

 

住吉大社でもサムハラ神社でも手を合わせながら同じことを考えていました。

 

2016年1年間に起きたすべてのことへの感謝と、2017年が良い年になるよう具体的に鮮明にイメージしました。

 

人って不完全な存在なので、何かに守られてる!と思えるだけで安心感とかパワーがみなぎってくると思います。

 

今年は毎月ちゃんと神社参りをして心を落ち着けて毎日の生活に励みたいと思います(^_^)

 

f:id:rintaro37:20170104160756j:image

 

キャリー・フィシャーが亡くなった

このブログ、12月24日か25日に書いてたのに公開されてなかったトホホ…(°_°)

消すのもなんなんでアップしておきます。

 

 

今日明け方、子どもが泣いたのでミルクを作ろうと起きた時にニュースで見てビックリ。

 

心臓発作で救急搬送された事は知っていましたが、容態は安定してると聞いていたので本当に残念。

 

下の記事のジョージ・ルーカス監督のコメントにもあるように僕らが思っているよりもレイア姫の役は本当に難しい役だったと思います。

 

先日拝見したローグ・ワンでもレイア姫は非常に重要な役割をしていました。

 

最新作のエピソード7で再びレイア姫の役でカムバックしてくれた時は本当に嬉しかったし感動しました。

 

勿論、スターウォーズはフィクションの中での話だけど、現実世界での時間経過とリンクして本当に感極まるものがありました。

 

スターウォーズエピソード8の撮影はもう終了しているみたいなんですが、エピソード9での出番もあっただろうし本当に残念です。

 

これからルーカスフィルムの制作陣がどのように対応していくかわかりませんが、キャリー・フィシャーの演技がもう見れないのは残念です。

 

2016年は僕の人生の中ですごく大きな部分を占めていた人たちが沢山亡くなったので本当に残念でした。

 

「すべてのものは過ぎ去り、そしてら消えていく。その消えていくものの中にある永遠なるもののことを静かに考えよう。」

 

というのは僕が通った中高の石碑に刻まれていた言葉ですが、こういう大切な人たちが亡くなる度に思い出します。

 

いろんな人の死を無駄にせず、そこから学ぶ人でありたいと思います。

 

冥福を祈ります。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00000019-flix-movi